Sikmi World Cafe

しくみワールドカフェレポート!テーマは「会社をどうしていきたいか?」

こんにちは! kamoc です。

突然ですが、「ワールドカフェ」をご存知でしょうか?
ワールドカフェとは話し合いの手法です。(会議じゃないですよ!)

「新しい発想は会議室よりも雑談から生まれる」という考えに基づいたもので、カフェで話をするような場を擬似的に作り出して話し合いをおこないます。

参加者は4人ずつの小テーブルに分かれて話し合いを行うので、総数が多くても全員が意見を言う機会があり、参加者全員が話し合いの主役となります。

この記事ではフルリモートのしくみ製作所のとある昼休みに、ワールドカフェを開催したことについて紹介しようと思います。
しくみ製作所について興味のある方や、リモートでワールドカフェを開催しようと思っている方(そんな人いるか不明ですが…笑)のお役に立てば嬉しい限りです。

続きを読む

しくみオフ会@北海道のレポート

こんにちは。しくみ製作所に入社して1年ちょっとになる阿部です。

この記事は2018年1月に行われたしくみオフ会@北海道のレポートであり、

  • 入社を検討している方へ → 会社の雰囲気が伝わるといいな
  • リモートワークを採用している他社の方へ → オフ会実施時の参考になるといいな

という目的で執筆しました。参考になりましたら幸いです。

続きを読む

how-about-working-as-remote-engineer

営業職の私がいきなりリモートエンジニアになってみて

はじめまして。今年の10月からしくみ製作所に入社をしましたエンジニア見習いの豊川です。

私は今年で27歳になるのですが、新卒からこれまでの4年半ずっと営業職として働いてきました。実はエンジニアとして働くのは今回が初めてです。1社目はWeb広告の営業マンとして働き、2社目では転職エージェントとしてWeb業界の転職支援をしていました。そしてこの度、2017年10月からしくみ製作所のエンジニアとして入社をしたわけです。

「なんで今からエンジニア!?」と思われる方もいるかもしれませんが、紆余曲折の過程は私の個人ブログにもまとめていますので、興味がある方はこちらをご覧いただけると幸いです。

はてさて今日はそんな営業職から未経験でエンジニア、そしてリモートワークという働き方を経験してみて実際にどうなのか?と言った率直な感想を書いていきたいと思います。

続きを読む

Raspberry PiでAlexaのサンプル動かしてみた

こんにちは、ハードウェア好きのm-yamashitaです。

Raspberry Piを入手した & Amazon echoが待ちきれないので
試しにAlexaのサンプルを動かしてみました。(せっかくなので日本語対応)
手順を説明して行きます。*Raspberry PiのOSインストールなどの初期設定は省きます。

ハードウェア構成

Raspberry Piはリンクにあるセットがおすすめです。HDMI、SDカードが付いているのですぐに環境構築できます。

HDMIでディスプレイのスピーカーで音を出力していましたが、ぷつぷつ切れて使い物にならなかったです。マイクもある程度、集音性がないとサンプルのセンサーが反応してくれません。入出力ともにある程度のスペックで整えることをお勧めします。

Raspberry Piの環境構築

まず、サンプルを動作させるために、VNC Serverをインストールします。

設定ファイルを下記のようにします。

AmazonDeveloperアカウントの登録

こちらでアカウントがない方は登録してください。
日本語のスキルを使いたい場合は日本のAmazonで商品が見れるアカウントを紐づける必要があります。
設定→ユーザー権限→新規追加で登録が可能です。

Alexaのデバイス登録

こちらに手順が詳しく書いてあります。

この手順で作成して出来た下記のものを、後に設定します。

  • ProductID
  • ClientID
  • ClientSecret

Alexa Avs Sample Appのインストール

Raspberry Pi上のデスクトップにとりあえずインストールします。

インストール設定をします。
先ほどデバイス登録した際に取得した3点を下記のファイルにそれぞれ書き込みます。

日本語に対応させます。

localeを下記のように変更

日本語がサンプルアプリの言語リストに表示出来るように設定します。(39行目)

インストールスクリプトを実装します。(10分〜くらい時間がかかります。)

インストール中に音声出力の設定、
言語(ここではとりあえずen-USで)を聞かれるので環境通りに設定します。

Alexa Avs Sample Appの起動

3つのターミナルを開いて下記のコマンドを順番に走らせます。

詳しい画面遷移はサンプルのwikiに書いてあります。
起動後のAmazonアカウントで認証する際に、日本語のAmazonを見れるアカウントでログインするのがポイントです。
そうすれば日本語のスキルを仕様することができます。

AlexaのiOS,Androidアプリをインストールして、同じアカウントでログインすれば紐付けされています。設定で地域や住所を登録すると、”今日の天気は?”と聞くと設定した地域の天気を教えてくれます。

Raspberry Pi起動時にシェルスクリプトを走らせられるみたいなので
先ほどの3つをまとめてスクリプトにしたら良いと思います。

やってみた感想

Amazonのサンプルが物凄くシンプルかつ、簡単に設定できたのでAmazonの本気度が感じました。マニュアルも充実しててほとんど迷いませんでした。ただ音に依存するものなので、マイクとスピーカーの性能が低すぎると使い物になりませんでした。(Raspberry Piの初期設定の環境では使い物にならなかった。)

マイクとスピーカーの性能が良いものにしてしまえば、本物と同等またはそれ以上の物が作れそうです。(Windowsでも出来るみたいなので、自作PCとかで動かしたらやばそう)

日本のスキルに初音ミクやピカチューと会話するスキルがあったので試して見ましたが、意外に楽しかったです。二つともまともな会話になりませんが、一人でいる時の寂しさは解消できそうです。またJoysoundのカラオケのスキルもあったのですが、音がメインだからか物凄くしっくりきました。声だけで色々出来ることはとても便利だな実感できる体験が出来ました。

Amazon Echoが待ちきれない方、簡単に作れるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか!

Google Home でルンバハック

Google Home の音声命令でルンバにいろんなことをさせてみた

こんにちは。ルンバハック愛好家の kamoc です。
この記事は、おうちハック Advent Calendar 2017 の5日目のエントリーです。

Google Home や Amazon Echo など、各社から AI スピーカーが続々と発売されていますね。かくいう私は「Echo の招待が来てからアドベントカレンダーのネタを作るか〜。」なんて考えていましたが、一向に招待メールが来ず・・・。元々購入する予定は無かったのですが Google Home の購入に至りました。(私が Amazon のファンなだけで、決してガジェットとしてどちらが優秀というわけではないですよ。)
この記事では Google Home を用いてルンバにいろいろやらせてみたことについてと、Google Home を使ったりいじったりした感想を紹介します。

続きを読む

r-work-02

リモートワーク始める前に感じた不安と実際働いて分かった事

この記事を読まれている方は、リモートワークの会社への就職や転職を検討している方々で、リモートワークという新しい働き方に漠然とした不安があるのではないでしょうか。

例えば、「作業効率本当に良いの?」「業務をサボってると思われるんじゃない?」等、不安や心配な事ってありますよね。

続きを読む

Dコミュ

セガ・インタラクティブ 社、「頭文字D ARCADE STAGE Zero」コミュニティ運用にBONDOを導入

しくみ製作所株式会社(代表取締役:車拓哉)が提供するファンコミュニティ開発・運営サービス「BONDO」が、「頭文字D ARCADE STAGE Zero」(ゲーム開発企業:株式会社セガ・インタラクティブ 以下セガ・インタラクティブ)のコミュニティサイト「頭文字Dこみゅ」に採用されました。

「頭文字Dこみゅ」は、2017年5月24日より運用を開始しております。

続きを読む

Slackの発言をEmoji reactionでカンタンにGitHub Issue化する

こんにちは yoshitsugu です。

普段Slackを使っていると、「この発言は流れてほしくない」というものがあると思います。

通常であればSlackのpin機能などで事足りると思いますが、バグの報告などはそのままGitHub Issue化できると便利です。

そこで、今回はSlackの発言にreactionをつけることでGitHub Issue化するSlack botを作ってみました。

続きを読む