インドネシアから働くエンジニアが語るフルリモートでの生活と働き方

Date
April 7, 2022

はじめに

こんにちは!

しくみ製作所に2022年3月にジョインした森です。

2022年2月からインドネシアのジャカルタで生活することになった自分が、入社するまでの経緯や入社後に感じたこと、現地での生活について書いていきます。

image

自己紹介

現在28歳です。

これまでの経歴は以下の通りです。

  • 新卒でSIerに入社、ケーブルテレビ事業者向けネットワークの運用保守
  • 転職サービスを提供する会社へ転職、Webアプリケーションのインフラ構築・運用改善
  • しくみ製作所へ転職、バックエンド開発

インドネシアへ渡る経緯

彼女の海外転勤が決まる

2021年の3月、当時の彼女(現・妻)がインドネシアのジャカルタへ転勤することが決まりました。最大5年程度という話でしたが、それまでどういう風に過ごすかということについて話し合った結果、自分も遅れてジャカルタへ行き、一緒に生活する!という結論に至りました。

そのため、2021年の後半は、海外からフルリモート勤務可能な会社を探して転職活動を行いました。

転職活動

海外からもフルリモート勤務可能な会社を探して転職活動を行いました。リモート可能な会社は増えてきているものの、フルリモート可能+海外からもOKという会社はそこまで多くなかった印象です。

根気強く転職サイト、転職エージェント、スカウトサービスを複数活用して会社を探した結果、しくみ製作所を見つけました。

しくみ製作所

最終的に内定をいただけた会社の中でも、面接を通じて最も落ち着いてコミュニケーションが取れたことと、担うであろう職務が自分の興味にマッチしていたことから、しくみ製作所への入社を決めました。

運が良かったこと

地味に運が良かったこととして、出国するまでに転職活動を終わらせられたことがあります。業務PCの受け取りを日本にいる間にできたので、これがなければ受入可能な企業さんの数が更に少なかったと思います。(業務PCは、希望スペックを伝えると自宅に郵送されてくるようになっています!)

しくみ製作所での勤務

オンボーディングの仕組み

メンター制度が導入されていて、入社すると1人専属のメンターがついてくれます。

入社関連の手続きのサポートや、開発業務でわからないことをメンターに気軽に質問できるようになっています。この制度にかなり助けられています。わからないことがあったときに、そもそも誰にどのチャンネルで聞けばよいかわからないといった場合でも、メンターの方にとりあえず聞くというムーブができます。

また、入社関連のタスクはNotionのカンバンで管理されていて、取りこぼしがないようになっています。

開発環境の構築初期セットアップはGitHubレポジトリのREADMEにドキュメント化されていて、スムーズにすすめることができました。

困っていること

入社してから一ヶ月たちましたが、海外からリモート勤務していてもコミュニケーションの面では正直困ったことはありません。仕様や実装方針で悩んだ際も、SlackやMeetですぐに質問できる雰囲気がありますし実際できています。

要するに、日本で働いているときと遜色なく働けていると思います!

メンバーについて

優しくオープンな人が本当に多くて、いい雰囲気だと思います。Slackで一人ひとりにtimesチャンネル(分報)が用意されているのですが、みんな好きに書き込んでいますしそこで雑談も生まれたりしています。

技術的なトピックや会社の課題についてもオープンにやり取りされており、心理的安全性がかなり高い会社だなと思っています。

技術スタック

いま担当しているプロジェクトでは、Rails、Vue.js、AWS、Terraform、Elasticsearch、Redisといった技術スタックが使われています。ローカルでの開発環境はDockerを使って構築するようになっています。当初はM1 Macとの互換性に苦しみましたが、メンターの助けもありなんとかなりました...。

ジャカルタでの生活

ここからはジャカルタでの生活を紹介します。少しでも海外生活気分を味わってもらえれば幸いです。

食事

基本的にデリバリーすることが多いです。デリバリーサービスが発達していて、UberEatsのようなサービス(Grab、Gojek)を利用しています。ジャカルタはかなり発展している都市ということもあり、インドネシア料理だけでなく日本料理や中華等、様々な料理をオーダーでき選択肢がかなり広いです。料金も安いので、気軽に頼むことができます。 もちろん、外食する日もあります。

スマトラの伝統的な料理。注文せずとも写真の料理が出てきます。手を付けたもののみあとで計算されます。
スマトラの伝統的な料理。注文せずとも写真の料理が出てきます。手を付けたもののみあとで計算されます。
Mie Ayamというラーメンっぽいものです。スープが腰抜かすほど美味しかったです。
Mie Ayamというラーメンっぽいものです。スープが腰抜かすほど美味しかったです。
屋台あふれる街中、現地の人たちがよく食事しています。
屋台あふれる街中、現地の人たちがよく食事しています。
丸亀や吉野家といった日本のチェーン店もたくさんあります。
丸亀や吉野家といった日本のチェーン店もたくさんあります。

感染症対策

専用アプリをつかってワクチンの摂取履歴や接触判定が管理されています。そのため、どのお店やショッピングモールの入り口にQRコードが設置してあり、アプリを介して読み込まないと入場することができません。

image
image

移動手段

基本的には車移動です。住んでいるマンションにコンビニはありますが、スーパーやショッピングモールは少し遠いのでタクシーを使います。

妻に専属のドライバーがついているので、それに乗せてもらうこともありますし、都合が合わないときはGrabを使ってタクシーを呼べます。料金も日本のタクシーと比べると格安なので、気軽に使っています。

image

自分のお気に入りはバイクタクシーです。ジャカルタは交通量が多く毎日渋滞が発生します。ですがバイクであれば縫い目をぬって移動できるので、車より早くつくことが多いです。ヘルメットも貸してくれるので安心です!

おわりに

しくみ製作所に入社して一ヶ月が経ち、いま感じていることを書いてみました。また半年後に、心境に変化があれば書いてみたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!