一緒に働いてみたい・本音で語ってくれた面談を通して働きやすさを感じた「しくみ製作所に入社した理由〜eigoro編〜」

Date
July 7, 2022

おはようございます。こんにちは。こんばんは。eigoro です。 今回は、40代になってから転職した私の入社理由、そして入社後どんな役割を担い、どんな仕事をしているかについて書いてみたいと思います。しくみ製作所に関心を寄せてくださっている方々の参考になれば嬉しいです。

スカウトに縁を感じて

しくみ製作所は4社目となります。 学校を卒業後に数年フラフラと自分探しをしていたのですが、ちゃんと働かなきゃヤバいなと思い就職氷河期の中、関西のSIerに拾ってもらって10年ほど勤めていました。右も左もわからない中、初めての仕事はAccessのVBAを使った生産管理システムの構築でした。わからないことはヘルプファイルを見て頑張って!(今で言うググってという感じでしょうか)という温かい?言葉をもらって黙々とひとりで案件を担当する、という中々ハードな環境だった気がします。そこからは開発業務やサーバー構築、チーム管理、顧客との折衝などシステム開発に必要な業務を一通り任せてもらい、エンジニアとしての仕事力や技術力を磨いていきました。

その後、家庭の事情で妻の実家がある愛媛に移住することとなり、初めての転職活動をしました。2社目となったのは、Web系のシステム開発会社で10年程お世話になりました。ここでは、仕事内容や環境について不満に思うことはほどんどなかったのですが、会社が大きくなるにつれて自身のやりたいことと会社が求めることにズレを感じるようになり、再度転職を決意しました。

3社目も前職と同じくWeb系のシステム開発会社に勤めました。ここでは、東京のクライアントとの窓口として単身赴任し、東京で仕事をしていました。いろいろな刺激を受けるうちに、もっと自由な働き方ができるのではないかと思うようになり、フリーランスとして仕事を始めようと準備をし始めました。

image

そんな矢先、登録したままの転職サイトに一通のスカウトメールが飛んできたことがしくみ製作所との出会いとなりました。転職サイトを久しぶりに見たタイミングで、前から気になっていた(一時期フルリモートに興味があり調査していたことがありました)しくみ製作所からの連絡に縁を感じて、返事をしたのが始まりです。

40代になっての転職ということで若干の気後れはありましたが、面談を重ねていく中で担当してくださった方々がとても話しやすく、こちらの思いを理解してもらえたことで、一緒に働いてみたいという気持ちが強くなったのを覚えています。とはいえ、フリーランスとしての働き方も捨てきれない状況だったので、最終面談後に無理を言って更に3人の方と話をする機会を設けていただきました。こういった要望にも快く対応いただけたことに感謝でした。(ここでも本音でいろいろと話をしてくれたのを覚えています。)

最終的に、しくみ製作所ならば自分の考えている働き方ができると思い入社を決めました。今思えば、コロナが流行る直前だったのでフリーランスとして働いていたら大変だったかもしれません。

謙虚で尊敬と信頼ができるメンバーに囲まれて

もともと、アプリ開発やWebシステムの開発は経験してきていたのですが、Railsの知識がなかったので大きな不安がありました。しかし、温かく迎え入れてくれたメンバーたちのおかけで、不安を取り除き成長することができました。入社後は、いくつかの開発案件に携わらせてもらい、現在は開発業務と法務でのISMSの策定業務やセクション(いくつかの開発チームを取りまとめた単位です)の管理業務などの役割を担っています。

また、しくみ製作所は創業時よりフルリモートで運営しているので、もちろん私もリモートで勤務しています。リモートワークの働き方についてはこれまでもいろんなメンバーが記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

入社時にも感じましたが、今でも「働きやすい」と思うことが多いです。思い返してみると、それは面談時から感じていたような気もします。メンバーは、HRT(Humility(謙虚)、Respect(尊敬)、Trust(信頼))を持った方々ばかりです。このあたりも、リモートワークがうまく回っているの要因のひとつかもしれません。それぞれのヒューマンスキルが重要だと改めて感じますね。

現在、メンバーの平均年齢は35歳くらいですが、仕事をしていて年齢を意識することはほとんどありません。(年齢構成については FAQまとめの「社員」 をご覧ください) 顧客や会社に対して価値を届けるということに置いて言えば、それぞれが持つ役割を全うすることが重要なので、しくみ製作所が気になっているのにご自身の年齢を気にしている方がいらっしゃったらもったいないなと思います。ぜひご応募していただきたいです。

今後はこれまでと変わらず、浅く広く興味を持ったことを始める好奇心を持ち続けたいと思っています。年齢と共に体力が衰えることに漠然とした不安はありますが、今のところ気力も体力も充実しているので、まだまだ大丈夫かなと楽観的に考えています。あとは、大学をちゃんと卒業できるように頑張ることです。

素直な人と一緒に

しくみ製作所のブログを読んで、共感することが多い人なら会社とのマッチ率は高いと思うので、是非一緒に働いてみたいですね。あとは、素直な人でしょうか。年齢が上がると共に、自身の経験からプライドが邪魔をして中々素直になれなかったりすることもあると思うので。ただ、学んできたことも経験も千差万別ですし、日進月歩の業界に身を置いているのであれば、わからないことはわからない と言える素直さは必要だと思うんですよね。正直、私自身も素直になれないことはありますが、常に心がけていたいと思っています。