リモートワーク環境での1日の過ごし方「daigo編」

Date
Jan 6, 2022

はじめに

どうも皆様はじめまして。

バレエダンサーから身を引いて、最近 大阪から福岡に引っ越しをした daigoです。

2016年にバレエダンサーから未経験でエンジニアとして入社し、ずっとリモートワーク環境で働いております。

ダンサー時代は年間を通じて踊る時間が多く、舞台中に起きた怪我(前十字靭帯損傷)を機にこれまでを見つめ直し、いかにして100%のパフォーマンスを発揮できるか、技術も高めたり新しいことに挑戦していけるか、日々のモチベーションに左右されないためにはどうしたらいいか等、たくさん試してきました。

個人差はあるかと思いますが「身体が一番の資本」「いかにして身体がリラックスして挑めるか」をテーマに、事前の準備やアフターケアが踊りのパフォーマンスに直結していたこともあり、今回ここら辺を中心に書いてみたいと思います。エンジニアとして働く場合も同様かと思っています。

そこで...

いかにして身体がリラックスして挑めるか、僕の1日を紹介していきたいと思います。

every mornig

  • Oura ring

image

リングをつけているだけで昨日の活動・コンディション・睡眠を計測してくれます。

風呂、リングの充電以外は常時身につけているので毎朝に計測し、1日の過ごし方を決めます。

image
image

基本は安定してますが、時により悪かったりします。

そんな時は無理しないようにしています。

at work

毎日業務する環境は、住んでいる家の一部屋をまるっと作業部屋にし、そこで仕事しています。

モニターはただのロマンで買いました(笑)
モニターはただのロマンで買いました(笑)

また仕事する上で以下のことに気をつけております。

  • 飲み物は水もしくはコーヒー
    • ダンサー時代はエナジードリンクからたくさん「翼」を授けてもらい、飛び跳ねたりしてましたが、ただの気休めでしかないなと悟りました(笑)。
  • IKEAの電動昇降式デスク
    • 長時間のデスクワークで身体にいろんな弊害があり、改善するために導入しました。
  • 音楽をかける
    • その日によってかけるジャンルを雰囲気で決めてますが、ジャズやlofi、洋楽をかけてます。

relax

コーディングに煮詰まってモヤモヤする時やっていることを紹介します。

休憩中やCI処理を待っている時間帯でもやってますが、主に身体を整えることを目的にやってます。

  • 外に出かける(サイクリングや散歩)
  • 仰向けになって目を瞑る
  • 床でストレッチ
  • 壁倒立やマッサージ機具を使う
  • 絵を描く

と言う感じです。

冒頭でもお伝えしましたが、「身体が一番の資本」、「いかにして身体がリラックスして挑めるか」をテーマに事前の準備やアフターケアが僕のパフォーマンスに直結しているので、紹介したリラックス時の話をもう少し深く掘り下げていきたいと思います。

外に出かける(サイクリングや散歩)

地元の福岡に戻ったこともあり、近所に住むエンジニアの友人とサイクリングしたりしてます。

日差しを浴びながらサイクリング
日差しを浴びながらサイクリング

近くの唐揚げ専門店に行ったり、カフェで読書したりさまざまです。

基本自宅で仕事をするので、外に出ない日もありますが、極力外出するように心がけています。

仰向けになって目を瞑る

これはダンサー時代からの名残でまだやってるのですが、よく舞台のゲネプロが終わって、舞台の開演前までの時間は楽屋で仰向けになって目を瞑ってました。寝るまではいかないですが、目を瞑り呼吸を整えるだけでかなりリフレッシュになり、本番もリラックスして挑めたので今でもやってます。

今はそんなスペースがないのですが、以前はハンモック買ってくつろいでました。

リモートワーク環境の良いところですが、自宅で誰にも邪魔されず目を瞑れるってほんとにいいですよ。(笑)

床でストレッチ

人によっては仕事中に頭痛や腰痛になる時があるかと思います。それは身体から発信するサインでそんな時は一旦デスクから離れ、ストレッチしてリラックスするようにしてます。

デスクワークが多くなると同時に椅子に座る時間が増えます。特に股関節周りや肩甲骨周りは入念にストレッチすることで痛みはだいぶ改善できるかと思います。

また急に運動しても怪我する可能性もあるので、こまめに行ってます。

長時間デスクワークになるとどうしても腰回りの筋肉って意識して使わないですよね。。。汗

なので意識的に使うことで筋肉が衰えないようにしてます。

壁倒立やマッサージ機具を使う

こちらも同様で仕事中や仕事後に身体に何かしらの違和感を感じた際に、ストレッチとは別に壁倒立やったり、マッサージ器具を使って違和感のある部分を中心にほぐすようにしてます。

その中でも「ハイパーボルト」というマッサージガンを最近よく使います。

デスクワークやトレーニング後にサポートしてもらっています
デスクワークやトレーニング後にサポートしてもらっています

リモートワーク補助金を利用してAmazonで購入しました。感謝です。

こちらはいくつか種類がありますが、僕の場合は5つのアタッチメントがあり、3段階の振動が調整できるタイプを購入し体のいろんなところに使ってます。

これまでストレッチボード、筋膜ローラーなど、たーーーーくさんのストレッチグッズを買い、色々と試しておりましたが、一番気に入っております。(笑)

長時間のデスクワークだと筋肉の緊張状態が続くので、そんな時はハイパーボルトを使って筋肉をほぐしてあげるようにしてます。

たまに車で福岡-大阪間を運転するので、その時も荷物に入れて持って行ってます。

もちろん整骨院や鍼灸などで身体をケアするのもありだと思いますが、毎日行くわけにはいかないのでコスパを考えて購入しました。

もちろん今でも地元でバレエ踊ったりしており、レッスン後のケアとしても結構活用しています。

絵を描く

今年の初めにiPadとApple pencilを購入したので、procreateを使ってお絵描きしたりしてます。

絵心ないので、手短にある元を模写したりしてますが、筆が豊富でさまざまな加工ができ、無心になれるので結構楽しいです。

業務後に書き始め気づいたらえらい時間なってたなんてよくあります。(笑)

さいごに

今回は僕の1日を過ごす中で、支えてくれるグッズとダンサー時代に役に立ったマッサージ器具やコンディションの整え方を紹介しました。

いかがでしたか?少しでも参考になれば嬉しいです。それではまたの機会に!

良いリモートライフを!