ポテンシャル枠の成長支援イベント「グループコーチング」の見学会を実施・参加者の感想もご紹介

Date
March 10, 2022

はじめに

こんにちは。しくみ製作所の穂積です。今回は、フィヨルドブートキャンプ(FBC)の受講生が弊社の取り組みである「ポテ枠グループコーチング」を見学してくれたのでご紹介したいと思います。グループコーチングや成長支援の取り組みに興味がある方は読んでいただけると嬉しいです。

ポテ枠グループコーチングとは?

しくみ製作所では、他業種から転職したポテンシャル枠エンジニア(略してポテ枠)を積極的に採用しています。そのポテ枠の成長支援を目的とした組織「寺子屋」があり、成長支援イベントとしてグループコーチングを実施しています。

image

グループコーチングとは、複数人で相互に学び合うコーチング手法です。具体的には以下の手順で進行します。

  1. 発表者が体験したことやそこから学んだことを共有する。
  2. それに対して他メンバーがコメントする。
  3. 発表者が他メンバーにコメント返しをする。
  4. 発表者を変更して 1 に戻る。ただし、全員発表した場合は終了する。

グループコーチングの利点は、相互に学びへのコメントをすることで多角的に物事を捉えられる点です。また、同じような立場のメンバーの状況を聞くことでモチベーションアップ↑の効果もあります。

見学会を実施しました!

そんなポテ枠グループコーチングの見学会をフィヨルドブートキャンプ(FBC)向けに実施しました!寺子屋の担当者である yoshitsugu がFBCのメンターであり、FBC でもグループコーチングをやるといいのでは?と勧めたところ、見学会を実施する運びとなりました。

image

参加者の感想

参加してくれた受講生の方々から感想をいただいたので掲載いたします。

haruguchi さん

Group Coachingを見学させていただいてありがとうございます。 コーチングと聞くと「やってもらう・してもらう」というイメージだったのですが、見学してみるとびっくり!自分を自分でコーチングするというスタンスだったのが新鮮でいいなぁと感じました。また、1週間の振り返りも自分が想像していたよりも遥かに緻密で濃度の高い振り返りをされていて勉強になりました。短期・中期・長期の目標を決めるなどロジカルに振り返っていたのが印象的でした。先生?や仲間からのフィードバックがあるので聞いてもらえている、みてもらえているという安心感があって続けやすいのかなと思いました。

匿名希望さん

業務とは別に「技術の勉強をする」とか「技術をキャッチアップする」ということを聞いたことはあっても具体的にどのような事を言っているのかイメージがついていませんでした。 見学させてもらって、働いてるみなさんがどういう目標を持って、どうやって勉強しているのかということを知ることができてよかったです。

tamakiさん

前職で1on1によるコーチングの経験はありましたが、グループで行うコーチングに興味があり、今回見学させていただきました。ひとりひとり順番に「取り組んでいることや現状の課題などについて振り返りコメントをし、そのコメントに対しグループメンバーがフィードバックをし、またそのフィードバックに対して本人がコメントを返す」この一連の流れから、課題に対しての解決策が見えたり、知見を得たり、新たなアイデアが生まれたり、グループ全体の技術力やレベルアップに繋がっていく良いしくみができているのだなと感じました。コミュニケーションにおいても否定するのではなく肯定しお互い認め合うことで、良い関係性を築くことができているのだなと思いました。画面越しからもお互いを尊重し認め合っている様子が伝わってきました。特に印象に残っていことで、セイジさんが「FPに興味があり勉強をしている」とお話しをしているときに、業務とは関係ないので恐縮しておられました。その時、加茂さんは否定は一切せずにご自身のDIYの経験談を交えながら「興味があることはどんどんやったらいい」と後押しするアドバイスがとても印象に残っています。チームとしても個人としても成長できる環境(しくみ)が会社の中に組み込まれているこが、本当にすごいなと思いました。またそのような職場環境にすごく憧れました。今回は貴重な機会を設けていただきありがとうございました。とても勉強になり楽しかったです。今後ともよろしくお願いします!

匿名希望さん

未経験で入社した方が活躍されている様子がわかって自分にとって励みになりました。フィードバックに対するコメント返しがあるところがとてもいいと思いました。

Paruさん

御社の寺子屋という教育の仕組みにとても興味を持ち、見学会に参加させていただきました。見学会では実際に寺子屋にてエンジニア修行中の皆さんの報告・他の方からの感想・それに対する答えなど、皆さんイキイキとお話しされていたのがとても印象的でした。それぞれに与えられている研修やタスクの内容はかなりレベルが高くて大変なのだろうなと思いましたが、皆さんそれらをご自分のペースでクリアするのを楽しんでいるような雰囲気で焦りなどは一切感じられず、充実した毎日を過ごしていらっしゃるのがとてもよく伝わってきました。フルリモートでお仕事していらっしゃるのに、「○○さんに聞いたら」や「□□さんと話した」という言葉がよく出てきたので、困ったときに先輩社員さんに質問・相談したり、雑談でリラックスしたりといったコミュニケーションが活発に行われているのがわかりました。このようにとても良い環境の中で着実に力をつけてエンジニアに成長できる仕組みが素晴らしいと思いました。プログラミングスクールの先輩が頑張っていらっしゃる姿を拝見できたのもとてもうれしかったです!このたびは貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

今後も続けていきたい

こういう感想をいただけると嬉しいですね!参加者の感想を読んでいると、メリットのある見学会ができたのかな〜と思います。グループコーチングの実例を見てもらうことで、多角的な視点での学びやモチベーションアップといった利点をしっかり掴んでいただけたようです。今後も継続的に見学会を開催していきたいと思います。 グループコーチングについては、実務未経験のエンジニアを育てる「ポテンシャル枠 指導編」vol.02 でも触れていますのでぜひご覧ください。

さいごに

今回は成長支援の取り組みであるポテ枠グループコーチングについて紹介しました。グループコーチングの見学会は随時実施しているので、もし興味のある方がいらっしゃいましたら、弊社HPの 問い合わせフォーム よりお気軽にご連絡ください。