reBakoで Splatoon のパブリックビューイングをやってみた

はじめに

こんにちは。しくみ製作所の穂積です。弊社のオンラインイベントサービス「reBako」を使い、某コミュニティにて、Splatoon のパブリックビューイングをやってみました!レポート記事を書きましたので、オンラインイベントの参考にしてみてください。

どんなイベント?

今回実施したのは、Splatoon のオンライン大会「大王戦」のパブリックビューイングです。大王戦は、社会人を中心としたゲームコミュニティ「Splathon」で開催されました。(Splathon に興味がある方はこちらにご連絡を)

パブリックビューイングですが、以下の画像のようにオンライン空間上に会場を設営し、その会場内で youtube 配信を見ることで実現しました。

会場の様子
会場の様子

会場内のテーブルに着席すると zoom のように通話ができます。途中で席を移動したり退席することも可能です。

通話の様子
通話の様子

また、会場前方のステージをクリックすると、Youtube の生配信が見れます。これにより、テーブルのメンバーと通話をしながら、試合を観戦することが可能となります。

Youtube 配信の視聴
Youtube 配信の視聴

イベントの工夫点

より楽しいイベントにするため、以下3点の工夫をしました!

  • ババンバさん にデザインを依頼し、スプラ感のあるワイワイした会場を実現
    • Splaoon らしくインクを基調としたデザイン
    • ゲーム内に登場するフードやドリンクを配置しパーティー感を演出
    • 壁には大王戦のロゴを配置
  • 2種類の通話用テーブルを配置し、異なるニーズに応える
    • ワイワイ席:多人数で通話を楽しむ席・1人参加の方が多数着席
    • 参加チーム席:大王戦参加チームなど、特定の人たちと通話を楽しむ席
  • 会場全体のチャット機能を使い、会場全体での盛り上がりを形成
    • スタンプをたくさん押して、みんなで盛り上がる
    • 実況・解説陣がコメントを拾ってくれる体験もGood
    • image

面白い現象

イベントの中で以下のような現象がおきました。写真がないのが残念・・・

  • 背景画像に溶け込む人々。ケーキに合わせ4人並ぶ様子が可愛かった。
  • リスポーン周辺でフラッシュモブ!ぐるぐると回る人々が!

さいごに

「やってよかったな〜」と思えるイベントになりました。コロナ禍ということもあり、コミュニティメンバーとなかなか会う機会がなかったのですが、オンライン上でそういう機会を創出できたと思っています♪

今後は、この会場を使い大会自体の運営をしたり、パーティーができないかな〜と思案しています。ゲームは一緒にやるともっと楽しくなるので、そういう機会を作っていきたいです。

最後になりますが、今回のイベントは弊社のサービス「reBako」を使って実施しました。簡単にオンラインイベントを開催できるサービスで、合同説明会や総会などの会社イベントに活用されています。興味がある方はこちらをご覧ください。

以上、ご覧いただきありがとうございました。 またお会いしましょう〜