リモートワークで上手に働くためのリフレッシュの方法15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
r-work-04-03

リモートワークをしていると、他の人がどんな方法でリフレッシュしているのか気になりますよね。

みんな朝から夕方まで一時間の休憩だけで、びっちり働いているの?
お昼休憩以外で休んでいると、サボりと思われるんじゃないか?

そんな疑問を解決するために、この記事では「リモートワークで上手に働くためのリフレッシュ方法」について記載していますので、ぜひ参考にしてください。

リフレッシュの目的と注意

リフレッシュする理由は人によって様々ですが、この記事でのリフレッシュの目的は気分転換して元気を回復させることです。

会社の方針などにもよりますが、リフレッシュに要した時間は、当日や別日に業務時間を調整するなどしましょう。

ランチ以外に休憩取ってたらサボリと思われない?

リモートワーカーの多くは上手に休憩を挟みながら、勤務時間を調整して働いています。
リモートワークを始めたばかりだと、ランチ以外で休憩してると「サボってると思われてるんじゃ」と考えてしまいますが、成果をしっかり出せば問題ありません。

オフィスでしたら、仕事をしているアピールをしていたり、忙しいふりをしていたら上手くごまかせるかもしれませんが、リモートワークは完全成果主義ですので、結果が出なければ遅くまで仕事をしていても評価されません。

どんなに高性能なエンジンでも冷却をしっかりしないと、最高のパフォーマンスを発揮することが出来ないのと同じで、人間も適度に休憩をすることが大切です。

屋外に行ってリフレッシュする際の注意

リモートワークでも、業務時間内に屋外に行ってリフレッシュする際は、必ず会社に断って許可を得てから行きましょう。

可能ならパソコンは自宅に置いて行きましょう。
一時間程度の休憩ならパソコンを見ないくても良いかもしれませんが、やむを得ない事情でパソコンを持ち出す際は、盗難や置き忘れに十分注意して下さい。

屋内でのリフレッシュ方法

r-work-04-01

外出せずに室内でできるリフレッシュ方法。

人間は同じ行動を繰り返すと慣れてしまうので、普段と違うことをするのもたまには良いかもしれません。

紅茶や珈琲をいれる

忙しい時は簡単にインスタント珈琲やティーパックですませてしまいますが、特別な日や時間がある時にいれている方法で、ゆっくりと時間をかけて抽出してみましょう。

  • 珈琲なら豆を挽いてサイフォンやペーパーフィルターを使う。
  • 紅茶なら少し高い茶葉をティーポットでいれてみる。

お昼寝

午後短時間のお昼寝が業務効率をあげるとして、ベンチャー企業を中心に業務時間内のお昼寝が少しずつ浸透してきています。

リモートワークは自宅が職場なので、眠気がして仕事に集中できないようなら、短時間のお昼寝をしてリフレッシュしましょう。

洗顔 / 入浴  / シャワー

忙しくなってくると、緊張から汗をかいて顔や体がベタついて不快になったりしますよね。
そんな時は、状況が落ち着いたらお風呂やシャワーを浴びて水に流してしまいましょう。

また、毎日やるとお湯がもったいないですが、お風呂にお湯が溢れるくらいまで沸かしてザブンとつかるのがおすすめです。
流れるお湯がストレスを流してくれるようにリフレッシュできますよ。

でも、時間が迫っていたりするとそんな事をしている時間もないかもしれません。
そんな時は、洗顔をするだけでもリフレッシュする事ができますので、試してみてください。

料理 / お菓子作り

普段料理をしている方なら、一旦仕事の手を休めて料理でもしてみましょう。

作るのもは、お昼や晩御飯、三時のおやつ、常備菜などなんでも大丈夫。
仕事のことを忘れて楽しく料理を作っていれば、きっと気分もリフレッシュ。

ただ、料理中に仕事をするのは絶対やめましょう。
鍋を火にかけたまま忘れてしまって火災になるなんてこともあるかもしれません。

甘いものを食べる

甘いものが好きな人なら、仕事の手を休めて季節のフルーツやチョコレート、シュークリーム、アイスクリームなどを食べてリフレッシュするのがおすすめです。

ただ、食べ過ぎはあまり体に良くないので注意して下さい。

楽器演奏

音楽が趣味の方なら、楽器の演奏がおすすめです。

最近はスタジオや防音設備がなくても、サイレント仕様の楽器が販売されていますので、得意な曲を弾いてリフレッシュしましょう。

逆にストレスが溜まってしまうかもしれないので、今練習中や苦手な曲ではなく、得意で好きな曲をなるべくセレクトするようにして下さい。

掃除 / 洗濯

掃除を普段はやる方でも、仕事が忙しくなってくると掃除に気が行かなくなり、自宅が散らかっていても放置してしまっているなんてこと身に覚えがありませんか。

そんな時は思いきって、食器を洗う、少し掃除機をかける、洗濯機を回すなど身の回りの掃除をしてみましょう。

普段掃除をしない人が、思い立って大規模な掃除をすると、収まりがつかなくなるので業務時間内にするのは控えてくださいね。

ペットと遊ぶ

犬や猫等のペットを飼育している方でしたら、少し仕事の手を休めてペットと遊んでみて下さい。
気分もリフレッシュして仕事が捗ることでしょう。

体操  / ストレッチ  / ヨガ /

体を動かすことが好きな人でしたら、ラジオ体操、ストレッチやヨガがおすすめです。

仕事でパソコンに向かっていると、同じ姿勢での作業が続くので、肩こりや腰痛予防のためにも少し休憩して、ラジオ体操、ストレッチやヨガなどをしてリフレッシュしてみましょう。

ホットタオルとリラックス出来る音楽

そんな大掛かりなことしたくないよという方におすすめです。

水で濡らしてしぼったタオルを電子レンジで少し温めて、ホットタオルを作ります。
それを目の上に乗せて、自分がリラックス出来るお気に入りの曲や、虫の鳴き声や滝の音などを聞きます。

これだけでも、かなりリフレッシュ出来るので、時間が無い方におすすめです。

屋外でのリフレッシュ方法

r-work-04-02

屋内ではなく、外出して行うリフレッシュ方法。

人間は同じ行動を繰り返すと慣れてしまうので、普段と違うことをするのもたまには良いかもしれません。

日帰り温泉やスパ施設に行く

プロジェクトが少し落ち着いて時間が出来たなどの理由で余裕があるようでしたら、午前中に近くの日帰り温泉やスパ施設に行って来るのがおすすめです。

広いお風呂に足を伸ばしてつかり、風呂上がりにマッサージをしてもらい食事をして帰宅後仕事をする。
最高のリフレッシュ方法です。

注意点としては、パソコンは盗難の危険性があるので持って行かないようにしましょう。

レストランやカフェに行く

飲食と長居可能な場所として、レストランやカフェとしていますが、同じニーズを満たすことが可能な場所でしたら何処でも構いません。

仕事を遠ざけて、自宅以外の場所で小一時間程度ぼーっとするだけでも気分をリフレッシュさせることが出来ます。

図書館に行く

自宅で仕事をしていて煮詰まった時は、図書館がおすすめです。
静かで落ち着けるので、煮詰まった頭をクールダウンさせることが出来ます。

最近の図書館はお洒落ですし、週刊誌や新聞が無料で読めたりしますし、カフェが併設されていたりする所もあるので、気分転換にもってこいの場所です。

散歩

お金がほぼかからないリフレッシュ方法でおすすめなのが散歩です。

近所を自転車で走ったり、歩いて散歩したりするだけで簡単に気分転換が出来ます。

買い物

お昼や晩御飯の食材、日用品を買いに行くだけでも良いですが、他の周辺店舗を見て回るだけでも、いつもと違う発見があったりして気分転換になります。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ここに記載した以外にも、リフレッシュ方法は沢山ありますが記事内では、誰でも始めるのが難しくないリフレッシュ方法を記載しています。

会社にいる時のような強いストレスを感じることはないかもしれませんが、働いている以上は、責任と成果を求められますので、自分なりのリフレッシュ方法があると、リモートワーカーとして成長できるのではないでしょうか。

何より一番大事なのは、本人がリラックスして気持ちよく気分転換出来るかですので、自分に合ったリフレッシュの方法を探してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しくみ製作所の採用に関する情報はこちらから

・しくみ製作所とは

2014年8月設立
ベンチャー企業でCTOを務めていた社長の車を筆頭に、様々なバックグラウンドを持つメンバーで構成されている。
オフィスを持たず、メンバー全員リモートワークで業務に取り組んでいます。
しくみ製作所の採用情報はこちらから>>


・考え方

プロジェクトをよりスピーディーに、効率よく動かすため、「小規模かつ自走的な組織の集合体」チーム主導型の組織運営。

メンバーひとりひとりが意思決定権を持っており、責任感と主体性を持って業務に取り組んでいます。
しくみ製作所の採用情報はこちらから>>


・働き方

メンバーの業務の質をより向上させるため、合理的な働き方として完全リモートワークを採用しました。
メンバーは自宅をオフィスとして勤務しており、世界を旅しながら勤務しているメンバーもいます。

勤務時間の統一や全員参加のデイリースクラムを実施しており、オフィスはありませんが、「会社」としての機能を保ちながら働いています。
しくみ製作所の採用情報はこちらから>>



WANTEDLYで採用情報を確認する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)