ゲーム用チャットツール「Discord」を「リモートワーク」に導入してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。福島支部長の穂積です(`・ω・´)ゞ ・・・支部員は1人ですw

弊社はオールリモートワークを取り入れており、北は北海道、南は大阪まで社員が点在しております。
これだけ社員が点在していると、コミュニケーションレスになると思われる方も多いのではないでしょうか?

弊社では円滑なコミュニケーションのために、複数の音声チャットツールを導入しています。今回は、ゲーム用チャットツール 「Discord」を導入した事例をご紹介します。

リモートワークに取り組んでいる方の参考になりましたら幸いです。

既存ツール「Google Hangouts」の課題

弊社では、音声チャットツール「Google Hangouts」を使ってきました。

「Google Hangouts」は、音質も良く、手軽にチャットルームを作れる素晴らしいツールです。
ですが・・・・社員数が10人を超えたあたりから問題が発生してきました。

弊社では毎朝、「昨日やったこと」「今日やること」「気になるニュース」を共有する朝会を実施しています。

以前はこの朝会を Google Hangouts 上で行っていました。社員が増えたため、朝会を複数のグループに分けて実施することになったのですが、Google Hangouts にはチャットルームが複数になると管理が難しくなるという問題があったのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-12-11
Google Hangouts で複数のチャットルームを作った場合、上の写真のように、ブラウザのお気に入り機能で管理するしかありません。
この方法だと、チャットルームに変更があった場合、社員全員がブラウザのお気に入りをいじる必要があり、とても面倒です。

また、各チャットルームに入っている社員を把握しづらいという問題もありました。
このため、チャットルーム毎に人数が偏ってしまったり、話したい社員を探してチャットルームを彷徨うこともありました(´・ω・`)

Discord とは?

Google Hangouts の問題点を解決すべく、色々なチャットツールを調べました。そして白羽の矢が立ったのは、なんとゲーム用のチャットツール「Discord」!
※私がゲーマーなのでプライベートで使ってましたw

最初は「ゲーム用のツールを会社に導入だと!?」・・・という雰囲気でしたが、使ってみると意外と便利なことが分かったのです。

Discord では、複数の音声チャットルームを手軽に作成し、管理することができます。さらに、それぞれのチャットルームに入っている人が一覧形式で可視化されるのです。

これは・・・イケル!ということで、さっそく次の日から導入してみました。

Discord をしくみ製作所に導入してみた

さて、Discord の導入が決まり、チャットルームを作成することになりました。

ここで課題となったのが、チャットルームの名前です!Discord では、チャットルームに名前をつけることができるのです。

たかが名前、されど名前!某G社の会議室が駅名になっているのは有名な話!

弊社でも様々な議論が交わされました・・・
結果、寿司にちなんだ名前となりました!下の写真の通り、「アナゴ」「イクラ」「ウニ」「エンガワ」「おいなりさん」という、あいうえお順のチャットルームが作られました。

また、ミーティングに参加している人や外出している人が分かるように、専用のチャットルームもできました。
※ 途中、マグロ好きの社員により、全てのボイスチャットルームがマグロにされるという悲劇が・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-16-13

翌日から、実際に朝会で使ってみると・・・・なんということでしょう~!以前までは、誰がどこにいるかわからなかった弊社のチャットルームが一変!一目で居場所がわかる素敵なチャットルームに!

チャットルームに入っている人数がわかるため、朝会のグループ毎に人数が偏ることがなくなりました。

また、誰がどこにいるか一目瞭然のため、コミュニケーションを取りたい社員に話しかけやすくなったのです。
さらに、ミーティングに出ている、外出しているなども状況も分かるようになったため、テキストチャットで無駄に呼びかけることも減りました。

というわけで、Discord を導入したらとても幸せになったのであります。

しかし Discord も万能ではなく、画面共有やカメラ共有の機能はありません。
そこで、弊社では朝会と平常時は Dicord、ミーティングでは Google Hangouts、というように住み分けをして併用しています。

まとめ

今回はゲーム用チャットルーム「Discord」を導入したら意外と良かったぞ!という記事を書きました。
けっこう良い感じなので、Discord を一度使ってみてください!

本音:Google Hangouts に複数部屋管理とメンバー把握機能がつけばいいのに・・・誰か作ってくれないかな?(*´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 通りすがりの人。 より:

    将来的にDiscordにも画面共有機能やビデオ通話機能が
    追加されるようですね!
    Discordがますます便利になっていって
    様々な人には助かりますよね。
    比較的軽いですし。
    どんどん便利になっていって欲しいものです笑

    1. hozum より:

      おおお!そうなんですね!
      Discord 気に入っているので、便利になってほしいです!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)