ゲームコミュニティ開発サービス「BONDO」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bondo-logo

しくみ製作所株式会社( 代表取締役:車拓哉)は、ゲームソフト開発企業向けに、タイトル独自のコミュニティを作ることができるサービス「BONDOhttp://bondo.link/を開発し、サービスを正式に開始いたしました。

リリースの背景

bondo-m

ゲームが長く遊ばれるには、ユーザーがコミュニティを形成し、自発的にゲームを楽しめる状況を作ることが重要です。

現状、ゲームのトッププレイヤーは大会出場や動画配信などで自身の活動の場所を作っていくことができますが、「コアプレイヤーではあるがトップ層ほど有名ではない」「ライトに楽しみたい」という層が、自身で活動場所を作っていくことは難しい状況にあります。

BONDOhttp://bondo.link/では、トップ層だけでなく、ユーザーとしてボリュームゾーンであるコア層、ライト層が活動し易い土壌をつくることで、プレイヤーのタイトルへのロイヤリティを高め、タイトルが長期継続可能な状況を作ることを目指します。

特徴

Twitterを利用した「簡易ログイン」「簡易ユーザー管理」「タイトルに関する情報への単純接触頻度率のアップ」

BONDOhttp://bondo.link/は、コミュニティの情報がユーザーのTwitterタイムラインに流れてくる設計になっています。

ユーザーはTwitterアカウントさえあれば、「BONDOhttp://bondo.link/上に作成されたコミュニティに参加することが可能です。
コミュニティの情報が常にTwitterに流れて来るため、ユーザーがゲームに関する情報に触れる頻度が高くなり、日常生活の中で自然とタイトルを想起し易いコミュニティづくりをすることが可能です。


 タイトル専用サービスとして運営することができ、タイトルの特徴に合わせて機能をカスタマイズすることが可能

他のSNSやコミュニティサービスとの違いとして、タイトルの特徴に合わせて機能を追加したり、最適化することが可能です。


専任のコミュニティマネージャーチームを用意し、手厚いユーザーサポートが可能

BONDOhttp://bondo.link/では、Twitterでの情報発信を主軸としたコミュニティマネジメントを担当するチームを用意しています。コミュニティサービスの集客、イベント企画、サポートを一気通貫で行うことが可能です。

今後の展開

しくみ製作所は、Web / iOS / Android アプリケーションを中心とした、課題解決のためのビジネスを展開しています。

BONDOhttp://bondo.link/では、ゲームタイトルを運営する企業様のマーケティング・CRMにおける課題解決を目標に、サービスを運営してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

しくみ製作所株式会社 セールス&マーケティング部
TEL:050-5539-9295
E-mail:info@sikmi.com


著作権表記:しくみ製作所株式会社

  • 記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
  • 本書面に掲載された画像及びテキストの無断転用を禁じます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)